ウエスティさくらの腎臓病日記♪
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モモの子宮蓄膿症・手術当日。。
2010年10月26日 (火) | 編集 |
手術当日の25日。
この日もモモは、早く連れてって!と言わんばかりにすごい勢いで車まで行き、自分でサッサと乗りました。
何か分かったのかな。。。

14時までに連れて来てね・・との事だったので、13時40分頃病院到着。
すぐに診察に入り、血液検査・点滴・・・
しばらくして、少し眠くなる薬入れるね・・と、点滴に混ぜ数分後、モモ、少しポヨヨン状態。。。
この後麻酔するって言うので、あー!先生、麻酔するなら私帰りますーーー!
先生、はなの時の事思い出したみたいで、あっそっか♪はなちゃんの時も泣いて大変だったもんね~って^^;
そう、麻酔でグダグダになる姿なんて、到底見てられない!
モモなら平気かな?なーんてちらっと思ったけど、やっぱりダメダメ~~!


モモに何度も何度もギュッギュッってして、モモ、がんばるんだよ!みんな付いてるからね!姉ちゃん、すぐに迎えにくるからね!って何度も何度も言って・・・
どうか宜しくお願いしますっ!!と言って病院を後にしました。。

実はね、この日、はなも付き添いで行ったの。。
はな、モモの事じーっと見て、珍しくモモにワンワン言ってたっけ。。
きっと、がんばるんだじょ!って言ってたんだね。。


モモ、この日ね、モモの事お願いした後、はなと病院の周りをグルグルお散歩してたんだよ。。
モモ、まだ近くにいるよ・・モモ、がんばってね・・って何度も何度も言いながらはなと一緒に歩いたよ。。。



お家に帰り、家の事やら買い物やらでバタバタして、ふと時計を見ると17時・・
あれ?まだ?終わってない?
でも午後の診察は16時からだから・・・きっと夕方の患猫さんや患犬さんが多くて、忙しいのかな・・
なんて思いつつも、何かあったんじゃないか?とか、もう気になって気になって・・・
父ちゃんも、電話してみたら?って言うんだけど、うーん、どうしよう・・
ひとまずめろんをお風呂に入れて・・とめろんをシャンプーしている時、ついに電話が!

先生=今終わったの~~~!と。
え~~~?!
時計を見ると、17時50分!
午後の診察って18時までなのに~~?!
もしや急遽午後の診察中止になっちゃった?^^;(それは聞かなかったけど)

で、これまたさくちゃんの時と同じで、お腹開けてびっくり!
乳腺腫瘍がゴロゴロあったんだそう・・・
しかも、背中の方まで奥深く浸透?しているのもあったとか・・・
なので、乳腺腫瘍はもちろんの事、乳腺ごとごっそり取ったそうです。。。

耳血腫だった耳も無事手術終了。。

腫瘍が思ったより多かった事が時間が掛かった原因みたい。。
それでなくとも、子宮蓄膿症の手術と耳血腫の手術だもんね。。

事前の血液検査の結果も、特に異常は無かったとの事で良かった良かった。。
でも、蓄膿症だったから赤血球の値が高かったそうです。

あっ、膿の溜まり具合を聞くの忘れた^^;
さくちゃんの時は術後すぐに面会に行って、取った子宮を見せてもらったっけ~


でも、無事手術が終わって、とってもとっても嬉しかった!
モモ、よーーーーくがんばってくれたね!!
モモは元々健康体だったからさくちゃん程は心配してなかったけど、でもモモも11歳・・
大型犬の11歳って言ったら、かなりのもんでしょ?
モモ!本当によくがんばってくれたね!ありがとう!ありがとう!


この日は面会に行かなかったけど、夜、モモの事が心配で心配で。。。
痛みより何よりモモの場合、寂しさで一杯なんじゃないかって。。。
モモももちろん、姉ちゃん達と離れて眠るのは初めてだもんね・・・しかも病院。。
そう思うと姉ちゃんも眠れない一夜を過ごしたのでした^^;


そして次の日面会へ・・・










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。