ウエスティさくらの腎臓病日記♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たな問題・・・だけど・・
2010年04月04日 (日) | 編集 |
今回の手術で、以前からあった乳腺腫瘍と手術中に新たに見つかった乳腺腫瘍を摘出し、病理検査に出しました。
結果は2週間後との事だったけど、2日(金曜日)に病院から電話がありました。

病理検査の結果が出たんだけど・・・と先生。
姉ちゃんはさくちゃんが無事元気に退院して舞い上がっていたので、病理に出した事はすっかり忘れてました。
でも、先生がわざわざ電話してきてくれるなんて、ちょっと変・・・

結果、乳がんだったの・・・


・・・・・・・・・・・・。


頭が真っ白になって、何も口から言葉が出ない・・・あれ?私は今何処にいる???



検査結果を先生が説明してくれたけど、全然頭に入らない・・・かすかに出る声で返事をするのが精一杯・・
でも丁度次の日には腎臓のお薬をもらいに行くつもりだったので、ひとまず明日また伺います・・と言って電話を切りました。


次の日、病院へ。
ひとまずお薬だけもらって看護婦さんに先生とお話したい事を告げると、順番で呼んでくれるとの事。
30分ぐらいして、先生が呼んでくれました。

びっくりしたね・・と先生。
・・・はい・・・

結果表を見ながら先生といろいろとお話しました。
腫瘍は全て切除したし、リンパにも転移は無い、今回の手術は子宮蓄膿症で手術してたまたま新たに腫瘍を見つけてそれが悪性だった、でも、それもこれも手術しなかったら分からなかった事だし、結果手術して良かったんだと思う・・と先生。。
きっとこれは、神様からの思し召しで手術しなさいっ!って事だったんじゃない?とも。。



検査結果を良く見てみると、腫瘍巣内には軽度の壊死、切除縁に腫瘍組織は見られない、乳腺癌は、浸潤性が強く再発や転移が起こりやすい腫瘍であるが、本例は完全切除で脈管浸潤も見られない・・と書いてありました。



落ち着いていろいろと考えてみた。
今回手術した事は、結果悪い物を一掃した!って事なんじゃないかって。
手術の目的はあくまでも子宮蓄膿症だった、でもお腹を開けてみたら新たに乳腺腫瘍が見つかり、しかも悪性・・そして子宮筋腫まで・・
でも全部取った。
先生の言うように、手術して本当に本当に良かったんじゃないかって。

きっとさくちゃんが姉ちゃんに何かサインを送ってくれたんだと思うの。
それに姉ちゃんが答え、さくちゃんも答えてくれた、それで終わったって事なのかもしれない。。
手術しないと、もっと大変な事になるよっ!って教えてくれてたんだ・・・

元々あった腫瘍も、術中の様子で・・って言われてたのに、すごく安定してたから切除できた、新たな腫瘍も切除できた、腎臓の事が一番の気がかりだったけど、事前の血液検査ですごく良い数値だった・・これは偶然なんかじゃない!
いや、偶然でも奇跡でもいい、良い状態で手術して、悪い物を全部取った事が全ての結果なのだっ!!!
じゃないと、何の為にさくちゃんが大きな大きなハイリスクの手術を乗り越えてくれたのか、意味無いじゃないっ!


そう簡単にくたばってたまるかっ!!って事!!
姉ちゃんだって、そんな柔にさくちゃんを育ててないわいっ!!!!


もうここでこの事を書いたから、転移だの再発だのの心配は一切しません。
だってそうなる手前で免れたんだし。
・・・でもね、こう思えるようになるまで、それはそれは・・ね。。。
現に、今日お散歩から帰ってくるのを、いつものように窓際で待っててくれたさくちゃんに、泣きついちゃったし。。
ごめんね、さくちゃん・・今日だけ許してね・・・

でももう明日からは泣かないよっ!!
さくちゃんの可愛い笑顔をずっーーーと守っていくんだっ!!!


今日もさくちゃん、朝晩ともしっかりご飯を食べたのでした♪



さくちゃん、大大大好きだよ。。。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。