FC2ブログ
ウエスティさくらの腎臓病日記♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


決意・・・
2010年03月23日 (火) | 編集 |
13日の朝 先生にさくちゃんの状態をお話したところ、もしかしたら子宮蓄膿症かもしれないね・・との事。
でも、診た訳ではないからハッキリとは断言できないけど、内膜症の可能性もあるし・・ひとまず抗生剤を飲んでおこう・・とゆう事で、病院はまだ改装中だったけど、お薬を処方してくれました。

15日 この日から通常営業になったので、さくちゃんと共に病院へ。
エコーで診ると、やはり、子宮蓄膿症でした・・・
先生も、溜まっていなきゃいいんだけど・・って思ったんだけどね・・って。。
幸いさくちゃんの場合は開放型で、子宮に溜まった膿も1センチぐらいだったので、ひとまず抗生剤で散らして様子を見る事にしました。


健康な子だったら、姉ちゃんはすぐに手術をお願いしました。
でもさくちゃんの場合、年齢はもちろんの事、腎臓病の事があるので、すぐには手術は決断できなかった・・・
手術する事によって、腎臓病が悪化する事もあるなんて言われたら尚更・・・


抗生剤投与1週間・・一向に膿は止まらない・・・
外に出ないで腹膜に溜まるよりはマシかもしれないけど、本当に抗生剤は効いているのだろうか???と不安な日々・・
そして何より、食欲がガクッと落ち食べない日が何日も続く・・・
本当にこのままでいいのだろうか・・・


子宮蓄膿症と診断されてから、ずっーーとずっと毎日考えました・・寝ても覚めてもさくちゃんの事ばかり・・・
どうしたらいいのか考えていても、何でさくちゃんばっかり・・と、自然と感情が先に出てしまって涙涙の毎日・・・
お散歩から帰ってくるのをいつものように窓際で待っててくれるさくちゃん、さくちゃんの前では絶対に泣いてはいけない!と思いつつも、溢れ出る涙涙・・・


冷静になって考えてみる・・・
もし手術しなかった場合、ヒートが来る度に再発の不安・・・しかも再発が1年後2年後だった場合、その時にはもう手術さえできない状態だったら、もっと最悪な事・・・
腎臓にも負担が掛かるので、いつまでも抗生剤を飲む訳にもいかない・・・
再発した時、また同じ苦しみをさくちゃんに与え、今回のように腎臓病であまり食欲が無い上に更に食べなくなって、体のタンパク質をドンドン使ってしまっては、それこそ腎臓病の悪化になりかねない・・・

一方、手術した場合、再発の心配や苦しみが無くなる!
腎臓病も必ずしも悪化するとも言えない!
ただ、年齢や腎臓の事を考えると、術後の復活に時間は掛かる・・・


そして今日23日 エコーで診てもらったところ、前回よりも膿の量が増えていました。
先生が一言、手術しよう・・
けど姉ちゃんもこの時、手術する事を既に決めていたので、改めて今日先生に相談するつもりでした。
先生も、このまま抗生剤を続ける事の方が危ない・・・と。。
姉ちゃんがいろいろと↑のように考えた事も先生にお話し、先生もやはり手術した方が一番いいとの事でした。

そして体重を測ってびっくり・・・7キロジャスト・・・
前回7,6キロだったのに、更に減ってしまいました・・・

診察後、血液検査。
結果は良好!!腎臓の数値が、前回より格段に下がっていました!これには本当に嬉しかった!!
数値はまた後で詳しく書きますが、前回BUNが50台だったのが、今日は30台!
クレアチニンも下がっていました!
これはきっと、今こそ手術する時!って事なんだって思いました。。




明日、手術です。
10時ぐらいまでに病院に行って点滴をし、午後から手術になるそうです。
どのくらいで退院できるか分からないけど、とにかく無事に終わることを願うばかりです・・・


姉ちゃんは、さくちゃんの強い生命力を信じようと思います!
さくちゃんは4歳の時に飛行機で広島から来てくれた強さがあるんだもん、絶対に大丈夫!!!


さくちゃん、無事退院したらみんなで一緒にさくらを見に行こうね。。。
さくちゃん、がんばって!!!
みんな、みんな付いてるからっ!!!



どうか、どうか、無事に終わりますように・・・




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。