ウエスティさくらの腎臓病日記♪
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たくさんのありがとう・・・
2011年01月30日 (日) | 編集 |
久し振りにこのブログを開きました。

あれから全然見る気しないし、全然やる気ないし・・・

でも何でだろう、あの日はどうして書けた?って、今思えばさくちゃんが、ちゃんとみんなに報告しなきゃダメよ!って、姉ちゃんの背中を押してくれたのかも・・って。。。


お蔭で、たくさんのたくさんのそれはそれは綺麗なお花をたくさん頂きました。
さくちゃんの名前にぴったりな、さくら色の綺麗なお花・・・

姉ちゃんを励ましてくれるたくさんの暖かいメール・・
さくちゃんに会った事のない方からまで・・・


お礼を言わなきゃいけない事たくさんあるし、やらなきゃいけない事もたくさんある・・・
でもまだまだ無理・・・
こうやって、さくちゃん・・と名前を書くのも、呼ぶのも、・・・まだまだ辛い・・・
まだ写真だって飾れてないし。



でも、でもね、はな、いっちゃん、めろん、モモが姉ちゃんをたくさんたくさん励まして元気付けてくれるの。。
犬って、寂しい人が分かるらしいよ。
はな達も辛いはずなのにね・・



四十九日も過ぎ、少しずつだけどいつも通りの生活に戻りつつあり、姉ちゃんもはな達も元気にしています。
でもまだまだ涙する事は多いけどね。。

でも、でもね、姉ちゃんは信じている事が一つあります。
まださくちゃんが元気だった頃、姉ちゃんはさくちゃんと心が通じ合い、心が繋がっているんだ!と確信した事が何度もありました。
あの最後の日もそう・・・

姿は見えなくとも、それは今までもこれからも同じ。。
だから、姿が見えなくて寂しくて寂しくて、ギュッとしたくてもできなくても何でも、心はこれからもずっーーと一緒だから寂しくない。
さくちゃん、今までもこれからも、ずっーーーーと一緒だよ。。



実はね、そう思えるまでには時間はあまり掛からなかったのには、理由があるの。。
今まで仲良くして下さったワン友のみなさんやはな達のお蔭はもちろんの事なんだけど、何よりもさくちゃんが姉ちゃんに、夢の中でとびっきり嬉しい事を言ってくれた事。。
何て言ってくれたかは、また後日。。
その言葉で、姉ちゃんどんなに前向きになれたか・・・
こんな姉ちゃんにあんな事言ってくれるなんて・・・ね・・。。





たくさん心配して下さった皆様、なかなかちゃんとお礼も言えず、本当にすみません・・ごめんなさい。。
もう少し時間下さい・・
でも、姉ちゃんもはな達も、さくちゃんが残してくれた素敵な思い出を胸に毎日元気にしています。
今までさくちゃんと一緒に行った公園や、さくちゃんが行った事ない公園など、ちょくちょくお出掛けしてます。
やっとさくちゃんも一緒に行けるね♪と思うと、何だか嬉しくて。。。

このブログも、続けて行こうと思います。。
だって、さくちゃんはこれからもずっと一緒だから。。


スポンサーサイト

さくらさく・・・
2010年12月02日 (木) | 編集 |
今日の午後5時30分、姉ちゃんの腕の中で、さくちゃんが天国へ旅立ちました。

悲しくて寂しくて悔しくて信じられなくて・・・


今はただただ、さくちゃんにありがとうの気持ちで一杯です。

最近のさくちゃん。。
2010年11月10日 (水) | 編集 |
モモの続きはちょっと置いておいて、最近のさくちゃんの事を書きます。

週1で点滴するようになってしばらくは、体調の良い日が続いてました。
残すものの、ご飯も朝晩食べて。。
でも、11月に入った途端、朝食べず夜食べる・・朝も夜も食べない・・なんて日が続きました。
せめて朝か夜のどちらかでも食べてくれればいいのだけど、どちらかと言うと朝晩も食べない事の方が多かったのです。
でもね、おやつや人間の物なら食べる気満々。。
おやつも人間の物もあげない方がいいのはよーく分かってる、でも、食べてくれるなら・・と思うと・・
なので、スーパーで見つけた無添加のカステラをあげていました。
このカステラ、小麦粉、卵、はちみつだけのとってもシンプルなカステラ。
これならまぁいいかな・・と思ってあげてました。
さくちゃんも良く食べるし^^;

点滴の回数増やした方がいいのでは・・と思って先生にも相談し、家でも点滴する事にしました。
50ccでも100ccでも、入れないよりは全然いいよね!って。
少しずつでも体調が良くなってくれるなら、毎日やってみようと思いました。

500cc入りのパックを一つと、21Gの針、消毒用の脱脂綿を5日分もらいました。

そして初めての家での点滴・・・
病院でやるよりは針が細いので、落ちるのが遅い遅い
さくちゃんも途中でイヤイヤになっちゃって。。
なので、初めての日は80ccぐらいかな。
そして次の日もやっぱり途中でイヤイヤになっちゃって、入ったのが50ccぐらい。
これじゃぁあまり意味無いような。。。

丁度めろんの耳で通院してたので、行った時にその事を話したら、じゃぁ病院でやる時と同じ針にしてみようかって事で、19Gに変えてもらいました。
19Gにしたら、やっぱり落ちる量が早い早い!
120cc入れられました。ホッ。。

でも、いろいろと考えてやっぱり病院でやってもらった方がいいんじゃないか・・と思って今日行ってきたんだけど先生が、最初は慣れるまでは仕方ないよ、でも、車乗って病院来て、しばらく待って・・ってさくらちゃんのストレスを考えると、お家で出来るならそれが一番いいよ・・って。
万が一病院に行けないぐらい具合が悪くなって、具合悪いまま病院来るのもさくらちゃん辛いよ・・って。

そっか・・・

でもね、家でやると病院でやる時みたいに、すぐにコブができないから入ってないんじゃない?って思ったり、
刺す所間違った?のか、コブが横に出来たこともあったり、一度針を抜いてまた刺したりって事もあったり・・と、なかなか上手くできない事を伝えると、コブが横に来ても大丈夫だから、コブにならないのは、上手に浸透しながら入ってるって事よ、もれてない限りはちゃんと入っているから大丈夫よ!ただ、一度刺した針を又抜いて刺すのは痛いし可愛そうだからやっちゃダメよ~~って。。

そっか・・・

点滴やる時は、母っちに手伝ってもらうんだけど、きっと姉ちゃん恐々やっているせいかも。。
針刺す時、さくちゃんビクッ!って痛がるから、本当に可愛そうで・・・
ごめんね・・ごめんね・・って言いながら刺す手が震えてるし。。
これじゃぁダメだよね・・姉ちゃんもっとしっかりしなくっちゃ!!


昨日おととい、夜ご飯食べてくれました。
今日も点滴行ったにも関わらず、少しだけどご飯食べてくれました。


でも、体重は減る一方・・・
最近は嘔吐&軟便が続きました。
先生は、末期になってくると、胃腸障害も起きてくるんだよね・・って。
え?末期?????
ちょっとちょっとーーーー!!

でもね、マメに点滴するようになればまた大分違うからね・・って。


整腸剤として、ミヤリサンをもらってほぼ毎日あげています。
これは腎臓には負担は無いから毎日あげても大丈夫だそう。
ミヤリサン・・聞いた事ある名前でした。


日々を穏やかに過ごしてもらえたら・・って、ただただそれだけです。。。






モモの子宮蓄膿症・手術当日。。
2010年10月26日 (火) | 編集 |
手術当日の25日。
この日もモモは、早く連れてって!と言わんばかりにすごい勢いで車まで行き、自分でサッサと乗りました。
何か分かったのかな。。。

14時までに連れて来てね・・との事だったので、13時40分頃病院到着。
すぐに診察に入り、血液検査・点滴・・・
しばらくして、少し眠くなる薬入れるね・・と、点滴に混ぜ数分後、モモ、少しポヨヨン状態。。。
この後麻酔するって言うので、あー!先生、麻酔するなら私帰りますーーー!
先生、はなの時の事思い出したみたいで、あっそっか♪はなちゃんの時も泣いて大変だったもんね~って^^;
そう、麻酔でグダグダになる姿なんて、到底見てられない!
モモなら平気かな?なーんてちらっと思ったけど、やっぱりダメダメ~~!


モモに何度も何度もギュッギュッってして、モモ、がんばるんだよ!みんな付いてるからね!姉ちゃん、すぐに迎えにくるからね!って何度も何度も言って・・・
どうか宜しくお願いしますっ!!と言って病院を後にしました。。

実はね、この日、はなも付き添いで行ったの。。
はな、モモの事じーっと見て、珍しくモモにワンワン言ってたっけ。。
きっと、がんばるんだじょ!って言ってたんだね。。


モモ、この日ね、モモの事お願いした後、はなと病院の周りをグルグルお散歩してたんだよ。。
モモ、まだ近くにいるよ・・モモ、がんばってね・・って何度も何度も言いながらはなと一緒に歩いたよ。。。



お家に帰り、家の事やら買い物やらでバタバタして、ふと時計を見ると17時・・
あれ?まだ?終わってない?
でも午後の診察は16時からだから・・・きっと夕方の患猫さんや患犬さんが多くて、忙しいのかな・・
なんて思いつつも、何かあったんじゃないか?とか、もう気になって気になって・・・
父ちゃんも、電話してみたら?って言うんだけど、うーん、どうしよう・・
ひとまずめろんをお風呂に入れて・・とめろんをシャンプーしている時、ついに電話が!

先生=今終わったの~~~!と。
え~~~?!
時計を見ると、17時50分!
午後の診察って18時までなのに~~?!
もしや急遽午後の診察中止になっちゃった?^^;(それは聞かなかったけど)

で、これまたさくちゃんの時と同じで、お腹開けてびっくり!
乳腺腫瘍がゴロゴロあったんだそう・・・
しかも、背中の方まで奥深く浸透?しているのもあったとか・・・
なので、乳腺腫瘍はもちろんの事、乳腺ごとごっそり取ったそうです。。。

耳血腫だった耳も無事手術終了。。

腫瘍が思ったより多かった事が時間が掛かった原因みたい。。
それでなくとも、子宮蓄膿症の手術と耳血腫の手術だもんね。。

事前の血液検査の結果も、特に異常は無かったとの事で良かった良かった。。
でも、蓄膿症だったから赤血球の値が高かったそうです。

あっ、膿の溜まり具合を聞くの忘れた^^;
さくちゃんの時は術後すぐに面会に行って、取った子宮を見せてもらったっけ~


でも、無事手術が終わって、とってもとっても嬉しかった!
モモ、よーーーーくがんばってくれたね!!
モモは元々健康体だったからさくちゃん程は心配してなかったけど、でもモモも11歳・・
大型犬の11歳って言ったら、かなりのもんでしょ?
モモ!本当によくがんばってくれたね!ありがとう!ありがとう!


この日は面会に行かなかったけど、夜、モモの事が心配で心配で。。。
痛みより何よりモモの場合、寂しさで一杯なんじゃないかって。。。
モモももちろん、姉ちゃん達と離れて眠るのは初めてだもんね・・・しかも病院。。
そう思うと姉ちゃんも眠れない一夜を過ごしたのでした^^;


そして次の日面会へ・・・










モモの子宮蓄膿症発覚から診察まで。。
2010年10月26日 (火) | 編集 |
とりあえず・・・
昨日(25日)無事手術が終わりました。。
とってもとっても嬉しい。。。



子宮蓄膿症では?と思ったのが、24日・・
その2日前ぐらいから、モモの様子がいつもと違いました。
モモは日中お外で過ごし、夜はお家の中なのだけど、最近庭に出した途端クンクン言いまわって、全然落ち着かない・・・
極めつけは、姉ちゃんが出かけた時。
帰ってきたら母っちが、モモ、やっぱりおかしいよ!ちょっとボケが来たのかなぁ?あんたが買い物に行った後、
ずっーと遠吠えしてたんだよっ!って。
えーーーーーー?!
モモにしたら姉ちゃんは、母っちや父ちゃんに比べて断然怖い存在^^;
そんな姉ちゃんに遠吠え???

これはきっと何かある!と思い、モモの顔をじっーと見ると、何か訴えているような・・
顔つきもいつもと違う感じもしました。
どこか痛い所でもあるのかも!と思い、体を隅から隅までよーーく触って陰部を見たら、あれ??
見た途端すぐに分かりました・・・これだ・・・

陰部に着いていた膿らしき物を手に取りよーく見て匂いを確認・・
間違いないと確信しました・・・

気付いた時は土曜日で、しかもお昼過ぎ。。
土曜日は午前のみの診察だから、あーもう病院は終わってる~~~!
でも時計を見ると丁度12時だったので、もしかしたらまだ先生電話に出てくれるかもっ!!
と思いダメ元で病院に電話!
看護婦さんが出たので事情を話すと、今最後の診察中だから後10分後ぐらいに電話下さい・・との事でした。
・・ホッ・・ひとまず先生電話に出てくれる・・

そして10分後再度電話すると、先生が出てくれました。
先生~~~!
尋常じゃない姉ちゃんの声に、先生びっくり^^;
しかも、さくちゃんに何かあったと思ったみたい^^;;
で、モモの事を伝えるとすぐに診てくれるとの事!!良かった~~~!
焦る気持ちを押さえながら、すぐさまモモと病院へ・・・

この時ね、モモ、すごい勢いで門扉から出て家からちょっと先の駐車場へまっしぐら、乗って!と言わなくても自分でサッ!と乗ったの。。
でもね、変だな?って思った時から、この行動はあったの・・・
先にはな達の散歩に行く時も、いつもなら私は後ね~って分かっているのに、最近はすんごい一緒に行きたがって・・姉ちゃんが出かける時もそう、私も行くーー!って言わんばかりに行きたがって・・・
きっと病院行きたかったのかもしれないね・・・
ごめんね、モモ・・早く気付いてあげられなくて本当に本当にごめんね・・・

そんな自分が本当に情けない・・気付いてあげられなかった事が本当に申し訳なくて・・モモは辛くて辛くて必死で訴えていたんだよね・・
運転中、泣きながらモモに何度も何度も謝りました・・・


病院では先生がスタンバイしててくれて、すぐに診察。。
先生も診るなり、あぁそうだね・・って。。
膿の溜まり具合を見る為に、エコー診察。
幸い発見が早かった事もあって、それほど溜まっていませんでした。
さくちゃんと同じ開放型だったのも良かったみたい。
今日は手術できないけど、月曜日手術しようね・・って事で、この日はひとまず痛み止めと抗生剤の注射をして、
日曜日の分の抗生剤を頂いて帰ってきました。

ホント、診察してもらえて良かった。。。
先生には本当にいつもお世話になりっぱなしだ。。。


モモも少し安心したのか、帰りの車の中では寝ていました。。ホッ。。
姉ちゃんも少し安心。。。


手術の時、前から気になっていた乳腺にあるしこりも取ってくれるようお願いしました。
以前に診察はしてもらっていて、大きさも変わらなかったのでひとまず様子見って事になっていました。
それと、ついで?なので、耳血腫も手術する事に。。


子宮蓄膿症で痛みや不快感もあったろうし、不安な気持ちもあったんだと思います・・・
あんなモモ、ホント今まで見た事なかった・・・
モモ、とってもとっても辛かったね・・・
ボケたんじゃないっつーのね^^;
実際、お庭にいる時はそりゃぁもう落ち着きなかったけど、お家に入るとピタリと落ち着いてぐっすり眠ってたっけ。。


例え誰にも構ってもらえなくとも、はな達にガウガウされようとも、みんなと一緒にいるのが誰よりも一番大好きなモモ・・お家の中に居ることで心も体も安心できたんだね・・・
そして誰よりも一番優しいモモ・・本当に本当にごめんね・・

姉ちゃん、飼い主失格だ・・・


そして昨日、無事手術が終わりました。。
術後の事は次の記事へ・・・








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。