ウエスティさくらの腎臓病日記♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たくさんのありがとう・・・
2011年01月30日 (日) | 編集 |
久し振りにこのブログを開きました。

あれから全然見る気しないし、全然やる気ないし・・・

でも何でだろう、あの日はどうして書けた?って、今思えばさくちゃんが、ちゃんとみんなに報告しなきゃダメよ!って、姉ちゃんの背中を押してくれたのかも・・って。。。


お蔭で、たくさんのたくさんのそれはそれは綺麗なお花をたくさん頂きました。
さくちゃんの名前にぴったりな、さくら色の綺麗なお花・・・

姉ちゃんを励ましてくれるたくさんの暖かいメール・・
さくちゃんに会った事のない方からまで・・・


お礼を言わなきゃいけない事たくさんあるし、やらなきゃいけない事もたくさんある・・・
でもまだまだ無理・・・
こうやって、さくちゃん・・と名前を書くのも、呼ぶのも、・・・まだまだ辛い・・・
まだ写真だって飾れてないし。



でも、でもね、はな、いっちゃん、めろん、モモが姉ちゃんをたくさんたくさん励まして元気付けてくれるの。。
犬って、寂しい人が分かるらしいよ。
はな達も辛いはずなのにね・・



四十九日も過ぎ、少しずつだけどいつも通りの生活に戻りつつあり、姉ちゃんもはな達も元気にしています。
でもまだまだ涙する事は多いけどね。。

でも、でもね、姉ちゃんは信じている事が一つあります。
まださくちゃんが元気だった頃、姉ちゃんはさくちゃんと心が通じ合い、心が繋がっているんだ!と確信した事が何度もありました。
あの最後の日もそう・・・

姿は見えなくとも、それは今までもこれからも同じ。。
だから、姿が見えなくて寂しくて寂しくて、ギュッとしたくてもできなくても何でも、心はこれからもずっーーと一緒だから寂しくない。
さくちゃん、今までもこれからも、ずっーーーーと一緒だよ。。



実はね、そう思えるまでには時間はあまり掛からなかったのには、理由があるの。。
今まで仲良くして下さったワン友のみなさんやはな達のお蔭はもちろんの事なんだけど、何よりもさくちゃんが姉ちゃんに、夢の中でとびっきり嬉しい事を言ってくれた事。。
何て言ってくれたかは、また後日。。
その言葉で、姉ちゃんどんなに前向きになれたか・・・
こんな姉ちゃんにあんな事言ってくれるなんて・・・ね・・。。





たくさん心配して下さった皆様、なかなかちゃんとお礼も言えず、本当にすみません・・ごめんなさい。。
もう少し時間下さい・・
でも、姉ちゃんもはな達も、さくちゃんが残してくれた素敵な思い出を胸に毎日元気にしています。
今までさくちゃんと一緒に行った公園や、さくちゃんが行った事ない公園など、ちょくちょくお出掛けしてます。
やっとさくちゃんも一緒に行けるね♪と思うと、何だか嬉しくて。。。

このブログも、続けて行こうと思います。。
だって、さくちゃんはこれからもずっと一緒だから。。


スポンサーサイト

さくらさく・・・
2010年12月02日 (木) | 編集 |
今日の午後5時30分、姉ちゃんの腕の中で、さくちゃんが天国へ旅立ちました。

悲しくて寂しくて悔しくて信じられなくて・・・


今はただただ、さくちゃんにありがとうの気持ちで一杯です。

いろんな事。。
2010年11月22日 (月) | 編集 |
なかなか更新できない毎日。。

ここ何日かでいろんな事があったけど、大きな事はこの二つ。

静脈点滴で半日入院を2日間した事。
血液検査でBUNが100を超えてしまった事。


さくちゃんを見ていたら、血液検査をしなくてもすごく悪いのはよーく分かってた。
でもしばらくしてなかったし、どの程度悪いのかも知る必要もあったのでやったものの、案の定の結果でした。
もう本当にショックでショックで・・・
しかも、心音も弱くなってると言われ・・・

BUNが90になった時にすぐにでも静脈点滴をし、その後は毎日皮下にしておけばこんな事にならなかったのかも・・と、すごく反省しました。
でもそうしなかったのは、数値よりさくちゃんは意外と元気だったから。


ただ、体重が落ちた事と、食欲がかなり落ちた事、嘔吐&下痢が続いた事、尿毒症じゃないか?等々悩む日々・・先生とも相談して静脈点滴にし、その後は毎日自宅点滴。
そのお蔭で、今は嘔吐&下痢も治まって、朝晩ご飯を食べてくれるようになるまで元気になりました。


嘔吐が酷かったあの日、吐いた後バタン!と倒れた時は、本当に本当にびっくりした・・・
内心、もう・・って思ってしまった・・・


でも、今言えることはさくちゃんの生命力は本当に凄いって事。。
そりゃそうだ、いろんな事を乗り越えてくれたさくちゃんだし、広島生まれの九州女だもんね!
そう簡単にくたばってたまるかっ!ってね!


ちなみに今日は病院で点滴してきました。
調子どう?と聞かれて、かなりいいです~嘔吐&下痢も治まったし!と言うと、先生もちょっとびっくり。
●●さんのケアのお蔭だね!と言ってくれたけど、違う、さくちゃんの生きるんだっ!って気持ちだと思う。。
さくちゃん、本当に本当にありがとうね・・・

例え半日の入院で、夕方帰ってくると分かっていても、帰りは泣きながら運転して帰ったっけ。。
さくちゃんの居ないお家もすごーく寂しくて寂しくて。。。
でも他の子達が元気で、いつも笑顔で迎えてくれるから、姉ちゃんも立ってられた。。
姉ちゃんの大事な大事な大切なワンコ達・・・本当に毎日、いつも、ありがとう、ありがとう。。。


そしてもう一つ・・
お友達のワンコが天国へ逝ってしまいました・・・
気丈に連絡をくれたお友達に、もう胸いっぱいでした・・・
でもこれからは、心の中で一緒に生き、ずっーと一緒。。
元気いっぱい生きて欲しい・・と願うばかりです。。。



最近のさくちゃん。。
2010年11月10日 (水) | 編集 |
モモの続きはちょっと置いておいて、最近のさくちゃんの事を書きます。

週1で点滴するようになってしばらくは、体調の良い日が続いてました。
残すものの、ご飯も朝晩食べて。。
でも、11月に入った途端、朝食べず夜食べる・・朝も夜も食べない・・なんて日が続きました。
せめて朝か夜のどちらかでも食べてくれればいいのだけど、どちらかと言うと朝晩も食べない事の方が多かったのです。
でもね、おやつや人間の物なら食べる気満々。。
おやつも人間の物もあげない方がいいのはよーく分かってる、でも、食べてくれるなら・・と思うと・・
なので、スーパーで見つけた無添加のカステラをあげていました。
このカステラ、小麦粉、卵、はちみつだけのとってもシンプルなカステラ。
これならまぁいいかな・・と思ってあげてました。
さくちゃんも良く食べるし^^;

点滴の回数増やした方がいいのでは・・と思って先生にも相談し、家でも点滴する事にしました。
50ccでも100ccでも、入れないよりは全然いいよね!って。
少しずつでも体調が良くなってくれるなら、毎日やってみようと思いました。

500cc入りのパックを一つと、21Gの針、消毒用の脱脂綿を5日分もらいました。

そして初めての家での点滴・・・
病院でやるよりは針が細いので、落ちるのが遅い遅い
さくちゃんも途中でイヤイヤになっちゃって。。
なので、初めての日は80ccぐらいかな。
そして次の日もやっぱり途中でイヤイヤになっちゃって、入ったのが50ccぐらい。
これじゃぁあまり意味無いような。。。

丁度めろんの耳で通院してたので、行った時にその事を話したら、じゃぁ病院でやる時と同じ針にしてみようかって事で、19Gに変えてもらいました。
19Gにしたら、やっぱり落ちる量が早い早い!
120cc入れられました。ホッ。。

でも、いろいろと考えてやっぱり病院でやってもらった方がいいんじゃないか・・と思って今日行ってきたんだけど先生が、最初は慣れるまでは仕方ないよ、でも、車乗って病院来て、しばらく待って・・ってさくらちゃんのストレスを考えると、お家で出来るならそれが一番いいよ・・って。
万が一病院に行けないぐらい具合が悪くなって、具合悪いまま病院来るのもさくらちゃん辛いよ・・って。

そっか・・・

でもね、家でやると病院でやる時みたいに、すぐにコブができないから入ってないんじゃない?って思ったり、
刺す所間違った?のか、コブが横に出来たこともあったり、一度針を抜いてまた刺したりって事もあったり・・と、なかなか上手くできない事を伝えると、コブが横に来ても大丈夫だから、コブにならないのは、上手に浸透しながら入ってるって事よ、もれてない限りはちゃんと入っているから大丈夫よ!ただ、一度刺した針を又抜いて刺すのは痛いし可愛そうだからやっちゃダメよ~~って。。

そっか・・・

点滴やる時は、母っちに手伝ってもらうんだけど、きっと姉ちゃん恐々やっているせいかも。。
針刺す時、さくちゃんビクッ!って痛がるから、本当に可愛そうで・・・
ごめんね・・ごめんね・・って言いながら刺す手が震えてるし。。
これじゃぁダメだよね・・姉ちゃんもっとしっかりしなくっちゃ!!


昨日おととい、夜ご飯食べてくれました。
今日も点滴行ったにも関わらず、少しだけどご飯食べてくれました。


でも、体重は減る一方・・・
最近は嘔吐&軟便が続きました。
先生は、末期になってくると、胃腸障害も起きてくるんだよね・・って。
え?末期?????
ちょっとちょっとーーーー!!

でもね、マメに点滴するようになればまた大分違うからね・・って。


整腸剤として、ミヤリサンをもらってほぼ毎日あげています。
これは腎臓には負担は無いから毎日あげても大丈夫だそう。
ミヤリサン・・聞いた事ある名前でした。


日々を穏やかに過ごしてもらえたら・・って、ただただそれだけです。。。






モモの子宮蓄膿症・手術当日。。
2010年10月26日 (火) | 編集 |
手術当日の25日。
この日もモモは、早く連れてって!と言わんばかりにすごい勢いで車まで行き、自分でサッサと乗りました。
何か分かったのかな。。。

14時までに連れて来てね・・との事だったので、13時40分頃病院到着。
すぐに診察に入り、血液検査・点滴・・・
しばらくして、少し眠くなる薬入れるね・・と、点滴に混ぜ数分後、モモ、少しポヨヨン状態。。。
この後麻酔するって言うので、あー!先生、麻酔するなら私帰りますーーー!
先生、はなの時の事思い出したみたいで、あっそっか♪はなちゃんの時も泣いて大変だったもんね~って^^;
そう、麻酔でグダグダになる姿なんて、到底見てられない!
モモなら平気かな?なーんてちらっと思ったけど、やっぱりダメダメ~~!


モモに何度も何度もギュッギュッってして、モモ、がんばるんだよ!みんな付いてるからね!姉ちゃん、すぐに迎えにくるからね!って何度も何度も言って・・・
どうか宜しくお願いしますっ!!と言って病院を後にしました。。

実はね、この日、はなも付き添いで行ったの。。
はな、モモの事じーっと見て、珍しくモモにワンワン言ってたっけ。。
きっと、がんばるんだじょ!って言ってたんだね。。


モモ、この日ね、モモの事お願いした後、はなと病院の周りをグルグルお散歩してたんだよ。。
モモ、まだ近くにいるよ・・モモ、がんばってね・・って何度も何度も言いながらはなと一緒に歩いたよ。。。



お家に帰り、家の事やら買い物やらでバタバタして、ふと時計を見ると17時・・
あれ?まだ?終わってない?
でも午後の診察は16時からだから・・・きっと夕方の患猫さんや患犬さんが多くて、忙しいのかな・・
なんて思いつつも、何かあったんじゃないか?とか、もう気になって気になって・・・
父ちゃんも、電話してみたら?って言うんだけど、うーん、どうしよう・・
ひとまずめろんをお風呂に入れて・・とめろんをシャンプーしている時、ついに電話が!

先生=今終わったの~~~!と。
え~~~?!
時計を見ると、17時50分!
午後の診察って18時までなのに~~?!
もしや急遽午後の診察中止になっちゃった?^^;(それは聞かなかったけど)

で、これまたさくちゃんの時と同じで、お腹開けてびっくり!
乳腺腫瘍がゴロゴロあったんだそう・・・
しかも、背中の方まで奥深く浸透?しているのもあったとか・・・
なので、乳腺腫瘍はもちろんの事、乳腺ごとごっそり取ったそうです。。。

耳血腫だった耳も無事手術終了。。

腫瘍が思ったより多かった事が時間が掛かった原因みたい。。
それでなくとも、子宮蓄膿症の手術と耳血腫の手術だもんね。。

事前の血液検査の結果も、特に異常は無かったとの事で良かった良かった。。
でも、蓄膿症だったから赤血球の値が高かったそうです。

あっ、膿の溜まり具合を聞くの忘れた^^;
さくちゃんの時は術後すぐに面会に行って、取った子宮を見せてもらったっけ~


でも、無事手術が終わって、とってもとっても嬉しかった!
モモ、よーーーーくがんばってくれたね!!
モモは元々健康体だったからさくちゃん程は心配してなかったけど、でもモモも11歳・・
大型犬の11歳って言ったら、かなりのもんでしょ?
モモ!本当によくがんばってくれたね!ありがとう!ありがとう!


この日は面会に行かなかったけど、夜、モモの事が心配で心配で。。。
痛みより何よりモモの場合、寂しさで一杯なんじゃないかって。。。
モモももちろん、姉ちゃん達と離れて眠るのは初めてだもんね・・・しかも病院。。
そう思うと姉ちゃんも眠れない一夜を過ごしたのでした^^;


そして次の日面会へ・・・










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。